FC2ブログ

7月のひだまりっこα

プール遊び が始まりました。 私たちの水着 可愛いでしょ~

h1a_300701.jpg





プール楽しい~ 顔にかかっても全然大丈夫 プールサイコー

h1a_300702.jpgheight="500" />





暑いからお水の中に入ってるだけで気持ちいいね

h1a_300703.jpg





サイダーゼリー作りもやりました。 カップゼリーをクラッシュクラッシュ

h1a_300704.jpgheight="375" />





大きいゼリー これも一緒に混ぜてサイダーを入れてシュワシュワゼリーの完成
みんなでお昼のデザートに食べました

h1a_300705.jpg



スポンサーサイト

7月のひだまりっこ


夏はやっぱりプール
今年の7月はあまり雨も降らなかったのでほぼ毎日入る事ができました
保育者手作りのジョーロも大活躍でした

h1_300701.jpg





大きい浮き輪も大人気です  なんだか特別な気分

h1_300702.jpg





「私も浮き輪でるんるん」 男女問わず人気です

h1_300703.jpg





夏のクッキングとしてゼリーつくりをしました
まずは、リング状のゼリーやカップゼリーをボウルに移します
「うわー!おいしそう食べたいな~

h1_300704.jpg





クラッシュしたゼリーに炭酸飲料を入れて混ぜます
「おいしくおいしくおいしくなーれ

h1_300705.jpg





お昼にお弁当を食べた後にみんなで食べました。
ひんやりぷるぷるで美味しかったです

h1_300706.jpg


7月の活動報告/ひだまりっこ・ひだまりっこα


水遊び
 ひだまりっこの夏はプールなしでは語れません。
7月に入ってから毎日プール!プール!プール!とプール祭りです♪
子どもたちもお家からプールバックを持ってくるので「今日はプールがあるんだね!!」と
わくわくした表情で登所しています。楽しいプールの為ならばと着替えにも意欲的です。
プールでは、大きい浮き輪に入ってゆらゆら揺れたり、
ペットボトルシャワーや水鉄砲をしたりと保育者も一緒に盛り上がって遊んでいます。
もちろん保育者も着替えが必須です。
みんなでびしょびしょになった後はお弁当を食べて、午後も元気に遊びました。
8月も毎日プールが待っています。まだまだ夏は終わりません♪



クッキング
 ひだまりっこは、夏と冬に調理活動をしています。夏は、水分補給も出来るゼリーづくりをします。
エプロンとバンダナはどれにしようか、数ある中から自分で決めて装着し、鏡チェック!
「今日も私!僕!決まってる☆」とファッションショーのようです☆
手洗い後は着席をしてゼリーつくりのお話を聞きます。
 ゼリーつくりスタート♪まずは、カップゼリーをボウルに移します。
ゼリーケースの蓋をはがす、カップを押す動きは指先の運動になります。
ボウルにいっぱいのカップゼリーを集めた後はマッシャーで細かくします。
最後は、サイダーを注いで完成☆
みんなで「おいしくなーれ♪」と魔法をかけながらかき混ぜました☆
冷蔵庫で冷やして食後にデザートで食べました。
ちょっとドキドキしながら食べる子、食べながらお代わりを気にする子、
様々な反応を見ることが出来ました。今年はゼリーが好きな子が多かったのか、
ボウルいっぱいのゼリーがあっという間に空っぽになってしまいました。
夏にぴったりなひんやりゼリー。とっても美味しかったです♪


7月のオレンジ


やさしく光るクラフトランプはオレンジの自慢の製作品です

o_300701.jpg





夏祭りではランプやオレンジムースなど販売しました

o_300702.jpg





おそろいコーデで楽しんでいます

o_300703.jpg



6月のひだまりα


先月に引き続き、みんなが大好きなお買いもの ごっこをしました。
買う人もお店をやる人も、なんだか慣れてきた様子です。
自分の好きなおやつを買ったり、お家 の方にお土産を選んだり
じっくり悩む姿もたくさん見られました

h2a_300601.jpg



h2a_300602.jpg





父の日の週は、お家の方にプレゼントするおやつ(おつまみ)を作りました。
今年は新作「パリパリチップス
作りながら少しずつ改良していき、後半になるほど美味しく作れました
お味はいかがでしたか~

h2a_300603.jpg




今月の壁面制作は、もうすぐ七夕なので笹飾りを作りました。
折り紙をノリでペタペタつなげていきます。
「先生~いっぱい作ったよ」   「おぉすごいね~

h2a_300604.jpg





最後の週は人気のストラックアウト 新1年生は初めての挑戦です。
特製ゴム付きボールは、ゴムの角度と手を離すタイミングがポイントです
みんな、得意の方法で高得点目指してがんばりました

h2a_300605.jpg



h2a_300606.jpg